お金借りるアプリ10選!スマホだけで借りれる厳選アプリを紹介

管理人は大手消費者金融のお金を借りられるアプリをはじめ、LINEポケットマネーやPayPayなどの話題のサービスを一通り利用してきました。

そのなかでお金を借りるなら知っておきたい、おすすめのアプリを10つ厳選して紹介していきます。

  • 即日融資に対応しているのは消費者金融のアプリだけ
  • レイクALSAのアプリがあれば24時間いつでも借り入れできる
  • 電話連絡を回避できるアイフルのAIアプリなら会社に内緒で借りられる
  • アイコンを見られてもプロミスのアプリローンならバレにくい

一見すると同じようなサービスでも、運営している会社によってアプリの特徴は異なります。

利用目的に合わせて使い分けないと、せっかくの利便性を活かすことができません。

それぞれのアプリの特徴を熟知した管理人が、利用目的に合わせた使い方を解説していきますので参考にしてください。

目次

アプリでお金を借りる方法|iPhoneやAndroidに対応のおすすめアプリ10選

アプリで借り入れ

総務省の調べによるとスマートフォンの普及率は83.4%にも及ぶことが分かっており、顧客のニーズに合わせて多くの企業がアプリの開発に力を入れています。

金融業界も例外ではなく、多くの企業がアプリでお金を借りられるサービスを実施しています。

なかでも、特に力を入れたサービスをおこなっているのがiPhoneとAndroidのいずれにも対応している以下の4つのアプリです。

融資スピード アプリで即日融資 来店不要 郵送物なし
レイクALSA 最短60分
アイフル 最短60分
プロミス 最短60分
SMBCモビット 最短60分

スマホアプリがあれば現金を引き出せるためローンカードが届くのを待つ必要がなく、即日で融資を受けられます。

管理人が利用したときに一番早く融資を受けられたのは、申し込みから62分で借り入れができたレイクALSAのアプリです。

来店不要で借りられる手軽さや、自宅に郵送物が届かず家族にバレづらい点もカードレスで借りられるアプリの特徴になります。

ただし申し込みに関しては、アプリでおこなってもWebページに移動してしまうことが多いため、最初からWeb上で申し込んだほうが手続きは簡単でした。

アプリを使ってお金を借りるときは、以下の手順で借り入れをおこなうと円滑に進められます。

アプリでお金を借りる手順

  1. 公式HPから申し込みをおこなう

  2. 審査通過後、アプリで会員専用ページにログインする

  3. アプリを操作してお金を借りる

上記で紹介した4つのアプリ以外に、すぐには借りられないものの選択肢に入れておくと便利なアプリも合わせて紹介していきます。

融資スピード アプリで即日融資 来店不要 郵送物なし
アコム 最短60分 ×
J.Score 最短即日 × ×
LINEポケットマネー 最短翌日 ×
PayPay 最短翌日 ×
CREZIT 最短即日 ×
クレカのキャシング 1週間程度 × ×

では全部で10つのアプリについて、一つずつ詳しく解説していきますので参考にしてください。

すぐに現金が必要ならレイクALSAのe-アルサの利用が最適

レイクALSAのe-アルサ

レイクALSAのe-アルサを使えば、セブンイレブンのATMでスマホを操作するだけで即日融資が受けられます。

セブン銀行のATMでお借入れ!アプリでカードレス!
セブン銀行「スマホ ATM取引」を利用して、カードレスでお借入れができます。

管理人の場合、申し込みからたったの10秒で仮審査結果が分かり、62分後には現金を受け取れました。

ローンカードを受け取る必要がないため郵送物がなく、家族や友人にカードローンの利用がバレる心配もありません。

アプリで素早くお金を借りたい人は、デジタルリテラシーの高い利用者向けに作られたレイクALSAがおすすめです。

レイクALSAの基本情報

実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短15秒

アイフルのAIアプリを使えば誰にもバレずに借り入れ可能

アイフルのAIアプリ

プライバシー保護の観点から電話連絡なしの借り入れに対応しているアイフルなら、会社にバレずにお金を借りられます。

管理人もWebで申し込み後にオペレーターに相談し、在籍確認の電話連絡なしで融資を受けることができました。

さらにAIアプリを利用すればカードレスでキャッシング可能なため家族バレを防ぐこともでき、誰にも内緒でお金を借りられます。

実際にアイフルのAIアプリで何度も現金を引き出していますが、会社や家族に借り入れがバレたことはありません。

アイフルの基本情報

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
審査時間 最短30分

アイコンでバレないか心配な人はプロミスのアプリローンを使えば安心

プロミスのアプリローン

ポイントアプリのような見た目をしているプロミスのアプリローンは、ディスプレイに表示されるアイコンによって借り入れがバレないか心配な人にぴったりです。

他のポイントアプリやショッピングアプリのなかに紛れ込ませれば、怪しまれることはありません。

アプリの名前に消費者金融名が入っていないのも、家族や友人にアイコンを見られてもバレづらい理由のひとつです。

ディスプレイに表示されるアプリ名をまとめましたので、参考にしてください。

アプリ名
プロミス PAL
レイクALSA e-アルサ
アイフル AIアプリ
アコム アコムナビ
SMBCモビット SMBCモビット

名前に消費者金融名が入っているアコムとSMBCモビットのアプリは、一目でカードローン会社のサービスだと分かってしまうため注意してください。

プロミスの基本情報

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短30分

SMBCモビットの公式アプリは最短3分で振込みキャッシングできるのが特徴

SMBCモビットのアプリ

SMBCモビットの公式アプリから振込キャッシングの申請をすると、最短3分で口座にお金が振り込まれます。

期日の近い支払いに間に合わせたい人や、銀行口座にお金を入れておきたい人はSMBCモビットの振込融資の利用が最適です。

銀行口座にお金を入れておけばコンビニATMでスマホの操作をする必要がないため、手間取る心配もありません。

家族や友人と一緒にいるときでも、振込融資ならキャッシングだとバレずに現金を引き出せます。

SMBCモビットの基本情報

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
審査時間 最短30分

初心者は近くのATMを検索できるアコムナビが利用しやすい

アコムナビ

アコムが提供するアコムナビには近くのATMを検索できる機能が付いているため、わざわざATMを探す手間がかかりません。

外出先でお金が必要になったときでも、すぐにATMを見つけられるのは嬉しいですよね。

ただしアコムでお金を借りるためにはローンカードが必須となっており、アプリだけでお金を借りることはできません。

どうしてもスマホひとつで借り入れをしたい人は、振込キャッシングを選択しましょう。

楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日いつでも送金してもらえます。

アコムの基本情報

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
審査時間 最短30分

審査落ちしやすい人はJ.ScoreのAIスコアを稼いで信用力を上げよう

J.Scoreのアプリ

カードローンの審査に落ちやすい人は、J.ScoreのアプリをダウンロードしてAIスコアを上げておきましょう。

AIスコアとは?

個人の信用力を数値化したもの。

J.ScoreのAIスコアでは返済能力の他に生活習慣なども評価の対象となるハビットチェンジという機能があるため、自分の意識次第でスコアを上げることが可能です。

今は信用力が低い人でも、AIスコアが上がれば融資を受けられます。

ハビットチェンジで評価される項目は、以下のとおり。

  • 毎日の運動習慣
  • 継続的な学習習慣
  • 規則正しい睡眠習慣
  • 意識するお金の習慣

すぐに収入を増やすのは難しいですが、生活習慣を正すことは誰でもできるはずです。

カードローンの審査に通る自信がない人は、J.ScoreのアプリをダウンロードしてAIスコアを向上させましょう。

LINE Payを利用しているなら簡単にチャージしてもらえるLINEポケットマネー

LINEポケットマネー

LINE Payを常用している人は、LINEポケットマネーでお金を借りる方法も選択肢のひとつです。

LINEポケットマネーの特徴は、以下のとおり。

  • LINE上で申し込みができるため、新たにアプリをダウンロードする必要がない
  • 借り入れした金額はLINE Payの残高にチャージされる
  • J.Scoreと同じようにスコアリングシステムによって審査結果が決まる
  • 審査に厳しい銀行系のアプリのため審査にかかる期間はおおよそ1週間

気になるスコアリングシステムの評価基準については、LINE公式HPの以下の記載を参考にしてください。

スコアはLINEおよびLINE関連サービスを使っている期間や頻度、各コンテンツの利用状況などをもとに算出しています。
また、LINE Scoreのライフスタイルに関する質問に答えたり、LINE Payの機能やLINE家計簿を利用することでスコアが変動します。

普段使っているLINEひとつで借り入れができるのは、LINEポケットマネーだけです。


PayPayのミニアプリを経由してジャパンネット銀行カードローンが利用可能

PayPayのミニアプリ

2020年5月より、キャッシュレス決済サービスのPayPayでお金を借りられるようになりました。

融資元はジャパンネット銀行になりますが、PayPayアプリから簡単に申し込むことができ、借り入れ金額は即時にPayPay残高にチャージされます。

現金で受け取りたい場合は銀行口座に送金してもらうことも可能で、使用用途に合わせて受け取り方法を選択できるのが特徴です。

ただしPayPayでお金を借りるためには、融資元であるジャパンネット銀行カードローンの口座を開設する必要があります。

口座開設から借り入れまでには1週間ほどかかるため、余裕を持って申し込みましょう。

銀行カードローンはアプリによる借り入れに対応していないのが一般的

アプリで銀行カードローンを利用できるのは、PayPayと提携したジャパンネット銀行カードローンだけです。

基本的には、銀行カードローンはアプリによる借り入れに対応していません。

アプリで借り入れ 来店不要 金利
楽天銀行スーパーローン × 年1.9%〜14.5%
三井住友銀行カードローン × 年4.0%〜14.5%
三菱UFJ銀行カードローン × 年1.8%〜14.6%
スルガ銀行カードローン × 年3.9%〜14.9%

ただしアプリでは借り入れできないもののWeb完結には対応しているため、来店不要で借りることはできます。

金融庁の指示によって審査を厳格化していることから融資に消極的な実情はありますが、審査通過する自信がある人は選択肢に入れてみてください。

金融庁では、銀行カードローンについて、多重債務の発生防止の趣旨や利用者保護等の観点を踏まえた適切な業務運営が行われているか、詳細な実態把握を進めるとともに、融資審査の厳格化を徹底し、業務運営の適正化をスピード感を持って推進しているところです。

審査に通る自信がない人は、少額融資に特化しているCREZITを検討してみましょう。

10万円までの少額融資なら新しい金融サービスのCREZITも選択肢のひとつ

CREZIT

簡単な与信審査で借り入れができるCREZITなら、消費者金融や銀行で借りられない人でも融資を受けられる可能性があります。

CREZITの審査が甘いのは、最大10万円までの少額融資に特化した金融サービスだからです。

今後50万円まで借りられるプランが発表される予定ですが、10万円以上の借り入れをおこなうためには利用実績が必要になります。

できるだけ多くの融資を受けたい人は、今のうちに利用して実績を作っておくと希望する金額を借り入れしやすくなります。

ただし金融会社であるにもかかわらず信用情報機関のCICJICCに未加盟な点は気になるため、新しいサービスに抵抗がない人向けかもしれません。

CREZITと同じように新しい金融ビジネスとして話題になったCASHは、融資サービスを終了しています。

品物を担保に借り入れができたCASHは買取のみの取り扱いに変更された

品物の写真を送るだけでお金を借りられるアプリとして話題となったCASHですが、現在はサービス内容が変更となり中古買い取りのみの取り扱いとなっています。

ITmediaの以下の記載からも分かる通り、インパクトのあるサービスだったため終了してしまい残念です。

ブランド品やスマートフォンなどを即座に現金化できるアプリ「CASH」をリリースし、サービス開始から16時間半で現金化総額が約3億6600万円に上るなど話題を呼んだ。

品物を担保にお金を借りたい人は、以下の記事を参考に質屋で借り入れをおこなってください。

クレジットカードを持っているならキャッシング機能の利用も検討しよう

クレジットカードでキャッシング

利用しているクレジットカードによっては、スマホアプリからキャッシング機能が利用できます。

例えばエポスカードなら、公式アプリから口座振り込みによるキャッシングの申し込みが可能です。

コンビニATMでお金を引き出せるスマホ取引にも対応しているため、使用用途に合わせて受け取り方法を決めてください。

とはいえクレジットカードのキャッシング機能は、おおよそ1週間かかる審査に通過しなければ利用できません。

消費者金融カードローンなら口座振り込みとスマホ取引のいずれも、最短即日中に利用を開始できます。

では、即日で現金を受け取れるスマホ取引について詳しく解説していきます。

スマホATM取引に対応しているアプリなら即日中にお金を借りられる

セブン銀行ATM

スマホATM取引は、ローンカードの代わりにスマホアプリを使ってお金を借りられるサービスです。

ローンカードの発行には1週間程度かかるのが一般的なため、即日で現金を受け取るためにはスマホATM取引に対応している消費者金融カードローンの利用が必須になります。

スマホATM取引に対応している消費者金融カードローンは、上述でも紹介した以下の4社です。

それぞれ対応しているATMについてまとめました。

セブン銀行ATM ローソン銀行ATM Enet
レイクALSA
アイフル
プロミス × ×
SMBCモビット × ×

※Enetは、ファミリーマートやデイリーヤマザキなどに設置してあるATMです。

いずれの消費者金融もセブン銀行ATMには対応していますが、ローソン銀行ATMやEnetで借り入れできるのはレイクALSAとアイフルのみになります。

セブンイレブンで借り入れできれば十分に利便性は高いものの、以下のYahoo!ニュースの記載からも分かるように、ローソンやファミリーマートも店舗数が多い主要コンビニです。

月次ベースで主要コンビニの店舗数はセブン-イレブンの2万904店が最大数。次いでファミリーマートの1万5502店、ローソンの1万4663店。

対応しているコンビニATMが多い消費者金融カードローンを選ぶことで、急な出費で困った時にも対応しやすくなります。

ではアプリを使って、どのようにコンビニATMで借り入れをおこなうのか解説していきますので参考にしてください。

ローンカードなしでお金を借りる流れ|QRコードを読み取るだけ!

セブン銀行ATM

ローンカードの代わりにスマホアプリでお金を借りるときの流れは、以下のとおりです。

  1. ATMの画面から「スマートフォンでの取引」を選択

  2. ATMに表示されるQRコードをアプリで読み取る

  3. アプリに表示される企業番号をATMに入力する

  4. 暗証番号と借り入れ希望金額を入力する

  5. 現金と明細書を受け取る

ATMに表示されるQRコードをスマホアプリで読み取るだけで会員情報が連携でき、すぐに現金を引き出すことができます。

コンビニATMでお金を借りる方法については、以下の記事でも詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

カードレスで借り入れできるから家族にバレづらい

消費者金融のローンカード

ローンカード不要で借り入れができることには、家族に内緒でキャッシングできる利点もあります。

カードレスで借り入れをすれば、自宅に届く郵送物を回避できるからです。

カードレスなら郵送物なし

家族にカードローンの利用がバレる主な原因である郵送物を回避できることについては、アイフルの以下の記載からも分かります。

カード受取方法を「カードレス」を選択の上、口座振替登録をすると、郵送物は一切なし。

ただし返済が遅れたときに連絡を無視すると、督促のはがきが届いてしまうため注意してください。

連絡が取れていれば、返済が遅れたからといってすぐに郵送物が送られてくることはありません。

家族に内緒で借りる方法について詳しく知りたい人は、以下の記事も合わせてご覧ください。

家族がスマホを触る可能性がある人は、アプリのアイコンを見られないための対策をしておくと良いでしょう。

利用時だけアプリをダウンロードすればアイコンでバレる心配がない

Webで申し込んだ後、コンビニATMで現金を引き出すまでアプリは必要ありません。

家族がスマホを触る可能性がある場合は、利用時だけアプリをダウンロードしましょう。

借り入れ後にアンインストールすれば、現金を引き出すとき以外スマホにアプリが入っていない状況にできます。

アプリをアンインストール

少し手間はかかりますが、確実にバレる可能性を減らせるのでアイコンを見られる心配がある人は実践してみてください。

24時間365日いつでも借りられるメリットは大きい

時計

コンビニATMでアプリを使ってお金を借りる方法の利点として、24時間365日いつでも現金を引き出せることが挙げられます。

セブン‐イレブンなどにある全国25,000台以上のセブン銀行ATMを原則24時間利用できるので、夜間や早朝など必要なときに、すぐにお引出しやお預入れなどのお取引きができます。

最大24時間365日いつでもご利用可能
平日はもちろん、土・日・祝もOK!お客様の必要な時にご利用いただけます。

ただし24時間営業のコンビニが一般的ではあるものの、ローソン銀行ATMの以下の記載のとおり、設置店舗の営業時間が短縮されている場合は利用できない時間帯があるため注意してください。

24時間365日ご利用いただけますが、お客さまがご利用されている金融機関、およびローソン銀行ATMの設置場所によりご利用時間帯が異なる場合があります。

モアタイムシステムによって振込キャッシングも24時間可能になった

モアタイムシステムの導入によって、銀行口座への振込みが即時入金できるようになりました。

そのためスマホATM取引だけでなく、振込キャッシングも24時間365日可能です。

支払いなどの都合から通帳にお金を入れておきたい人は、アプリから振込キャッシングの依頼をしてください。

振込み先の銀行がモアタイムシステムに参加していない場合、利用時間は平日8時30分〜15時30分に制限されます。

念のためモアタイムシステム参加金融機関一覧に、利用している銀行があるかどうか確認しておきましょう。

三菱UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行などの都市銀行はもちろん、多くの地方銀行や労金はモアタイムシステムに参加しています。

消費者金融カードローンのアプリを使った借り入れは、貸金業法でも認められている安全な方法です。

アプリを使った借り入れ方法

現金で受け取りたい人 スマホATM取引
通帳に入金したい人 振込キャッシング

しかしアプリを使った借り入れ方法を探していると、違法行為となる可能性があるやり方を紹介しているサイトもあります。

知らない間に違法行為をしてしまわないように、どのような借り入れ方法に注意しなければいけないのか解説していきますので参考にしてください。

携帯キャリア決済を使った借り入れは利用規約に違反するため注意

お金を借りられるアプリのなかには、携帯キャリア決済の現金化による融資をサービスとして提供している場合があります。

キャリア決済の現金化とは?

キャリア決済の現金化

ドコモauソフトバンクが提供するキャリア決済サービスによって購入した商品を買取業者に売却し、現金化すること。

しかし携帯キャリア決済の現金化は、携帯会社の利用規約に違反する行為です。

auの利用規約に、以下のように明記されています。

本サービスは、代金の支払手段を提供することを目的としたサービスであり、会員は、現金化を目的として本サービスを使用してはならず、また違法な取引に使用してはなりません。

最悪の場合、横領罪や詐欺罪によって訴訟を起こされることもありますので絶対にやってはいけません。

また、携帯を担保にすることを条件に融資をおこなっている業者にも要注意です。

携帯を担保に借りると携帯電話不正利用防止法に違反する可能性がある

自分名義のスマホを携帯会社に無断で譲渡することは、携帯電話不正利用防止法で禁止されています。

そのため、携帯を担保にお金を借りると処罰の対象になる可能性があります。

万が一返済できなかった場合、携帯の所有権が業者へと移り必然的に譲渡したことになってしまうからです。

自分名義で契約した携帯を業者に売ることも、違法行為になりますので絶対にやめましょう。

携帯電話の転売を斡旋する業者は闇金である可能性も高く、加担すると犯罪に巻き込まれかねません。

警視庁も、以下のように警告しています。

実際に使用するつもりも、購入代金・利用料金を支払う意思もないのに、携帯電話等を契約し、販売店からだまし取った携帯電話等をアルバイト斡旋業者なる者に渡してアルバイト料をもらうという人がいるようです。
しかし、このような携帯電話等を販売店からだまし取る行為は犯罪です!
携帯電話販売店に対する詐欺罪が成立します

とはいえ自分は違法行為をしていなくても、セキュリティが甘いアプリを使うと不正利用の被害に遭うかもしれません。

不正利用の被害に遭わないためには大手企業のサービスを利用しよう

大手消費者金融

アプリでお金を借りるためには、どうしても個人情報の入力が必須になります。

必ず個人情報の取り扱いが適切な業者でお金を借りるようにし、個人情報の漏洩による不正利用の被害から身を守りましょう。

上述で紹介した大手消費者金融のカードローンは、データを暗号化して保護するシステムを取り入れるなど万全のセキュリティ対策をおこなっています。

中小企業はセキュリティが甘い傾向にあるため、安心して利用するためには大手企業を選択するのが賢明です。

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ

職業で選ぶ

審査時間で選ぶ

借入額で選ぶ




著者情報

兵藤 憲吾

2002年名古屋工業大学 工学部を卒業。大手消費者金融で融資審査や返済部門を担当しながら2級FP技能士貸金業務取扱主任者の資格を取得。企業内FPとして2,400件の相談実績あり。2019年に当サイトの運営を開始。