アルバイトでもカードローンでお金を借りれるの?採用後すぐでも審査に通る?

アルバイトとして時給で働いていると、シフトを削られたり風邪で欠勤したりして給料が少ない月もあるのではないでしょうか。

生活費はもちろん、急な出費などがあると対応できずに困ってしまいますよね。

そこで検討したいのが、保証人なしでお金を借りられるカードローンです。

アルバイトでも利用できるのか不安だと思いますが、勤務形態によって審査で落とされることはありません。

  • 月収3万円のアルバイトでもカードローンでお金を借りられる
  • 働き始めたばかりの人でも継続して勤務する意思があれば審査通過できる
  • 銀行よりも審査通過しやすい消費者金融がおすすめ
  • アコムやプロミスなどの大手消費者金融なら安心して借り入れできる

いくら借りられるのかや、審査落ちするケースについても解説していきますので参考にしてください。

目次

アルバイトでもカードローンでお金を借りれる!勤務形態はあまり関係ない

消費者金融のローンカード

勤務形態がアルバイトだからといって、それが原因で審査に落とされることはないので安心してください。

もちろん公務員や正社員のほうが信用度は高いですが、勤務形態は数ある審査項目のたった一つに過ぎません。

審査で見られる項目

  • 年齢
  • 持ち家か賃貸か
  • 居住年数
  • 過去の支払い実績
  • 勤務形態
  • 年収および勤続年数
  • 他社借り入れの件数や金額 など

カードローンの審査はポイント制になっており、あらかじめ項目ごとに決められている配分どおりにスコアカウントされていきます。

例えば、勤務形態の項目で設定されているポイントの配分は以下のとおりです。

勤務形態ごとのポイント配分

公務員 5ポイント
正社員 4ポイント
派遣社員 3ポイント
パート・アルバイト 2ポイント
無職 融資不可

※金融会社ごとにポイントの配分は異なる。

その他の項目についても配分が決められており、合計ポイントが一定の点数を超えれば融資してもらえるシステムになっています。

ただし、合計ポイントが一定の点数を超えたとしても無職の人は融資不可と判断されます。

返済するための収入源がないのですから、当然ですよね。

また金融業界には融資禁止と決められている職業があり、該当する場合は他の項目のポイントにかかわらず融資を受けることはできません。

具体的な職業名は公開できない決まりになっていますが、行方不明になる人があまりにも多いことから金融会社から警戒されている職種になります。

もしも審査に落とされる要因が全くわからない場合、融資禁止の職業に該当してしまった可能性も考えられるでしょう。

とはいえ、該当するケースは稀なので予備知識程度に捉えてもらえれば大丈夫です。

基本的には給料で返済できる見込みがあるアルバイトなら、カードローンでお金を借りられます。

注意ポイント

給料があまりにも少ない場合は、働いていたとしても審査に落ちる可能性があります。

どのくらいの年収が必要?月収3万円以下でも借りられる可能性はある?

給料

あまりにも月収が少ない人は、返済能力がないと判断されて融資を受けることはできません。

カードローンを利用したいのであれば、月収2万〜3万円はあった方がよいでしょう。

月収2万〜3万円の安定した収入があれば、学生でもカードローンを利用することができます。

学生の人は、親にバレずにキャッシングする方法について解説している以下の記事も合わせてご覧ください。

ただし未成年の場合は、親の同意書がなければ融資を受けられません。

未成年が親の同意なしで借り入れする方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

では、働き始めたばかりで一度も給料をもらっていない場合はどうなるのでしょうか。

採用されたばかりでも借り入れできる!働き続ける意思を伝えよう

アルバイトの採用通知書

同じ勤務先に長く勤めていた方が信用度は高くなりますが、勤務形態と同じく、勤続年数はあくまでも審査項目のうちの一つです。

マイナスポイントになったとしても、勤続年数が審査に落ちる直接の原因にはなりませんので安心してください。

働き始めたばかりで信用度が低い場合でも、審査通過できるということです。

とはいえ金融会社側からすると、すぐに辞めてしまわないか不安要素になることは否定できません。

特に、寮などに住み込みで働いている人は仕事を辞めると同時に家も失ってしまうため、より慎重に判断されます。

継続して勤務する意思を伝えて、借り入れできる確率を上げることが大切です。

ただし借入限度額は、あまり期待しない方がよいかもしれません。

借入限度額は10万〜50万円に設定されるのが一般的

借入限度額とは、返済能力に合わせて設定される借り入れできる上限金額になります。

例えば、最大800万円まで借りられる商品であったとしても、個人の返済能力に合わせて利用できる枠が設定されます。

アルバイトの人の借入限度額は、50万円に設定されるケースがほとんど。

短期のバイトをしている人や、働き始めたばかりの人なら10万円が相場でしょう。

いきなり100万円などの高額融資を受けることはできませんので、注意してください。

ただし返済実績をつくれば、アルバイトの人でも50万円以上の融資を受けられます。

しっかりと返済を進めれば増額してもらうことも可能

返済実績をつくれば、すぐに増額してもらうことができます。

だいたい3ヶ月〜6ヶ月間、返済を続けると追加融資の案内をしてもらえますので、返済予定日にしっかりと支払って信用度を上げましょう。

増額

ただし増額してもらえたとしても、年収の3分の1以上の借り入れはできません。

総量規制以上の借り入れはできない

どれだけ信用度を上げたとしても、貸金業法で定められている総量規制の範囲を超える借り入れはできません。

総量規制とは、借り入れを年収の3分の1までに制限するルールのことです。

総量規制

例えば、年収90万円の人が融資を受けられるのは、30万円までになります。

銀行のカードローンは、銀行法に則って運営をおこなっているため総量規制の対象ではありませんが、自主規制によって年収の3分の1以上の貸付は行わない方針を表明しています。

個人の年収に対する借入額の比率を1/3以内に制限する総量規制の効果として、多重債務の発生が一定程度に抑制されている状況等を踏まえ、銀行カードローンにおいても、個人の年収に対する借入額の比率を意識した代弁率のコントロール等を行うべく信用保証会社と審査方針等を協議するよう努める。

月収と年収ごとにいくらまで借りられるのか紹介していきますので、総量規制の範囲内で借りられる金額を確認しておきましょう。

月収がバラバラの人は、年収の方でみてください。

年収は、総支給で計算します。

月収 年収 総量規制(年収の3分の1)
1万円 12万円 4万円
2万円 24万円 8万円
3万円 36万円 12万円
4万円 48万円 16万円
5万円 60万円 20万円
6万円 72万円 24万円
7万円 84万円 28万円
8万円 96万円 32万円
9万円 108万円 36万円
10万円 120万円 40万円
11万円 132万円 44万円
12万円 144万円 48万円
13万円 156万円 52万円
14万円 168万円 56万円
15万円 180万円 60万円

いくら借りられるかわかったところで、利息はいくらになるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

カードローンでお金を借りた場合の金利について、解説していきます。

100万円未満の借り入れには最高金利が適用されるケースがほとんど

電卓とお金

カードローンで100万円未満の借り入れをする場合、最高金利が適用されるケースがほとんどになります。

金利3%〜18%の金融会社であれば、最高金利である18%が適用されるということです。

ただし最高金利といっても、驚くほどの利息を請求されるわけではありません。

例えば、10万円を1ヶ月間借りた場合の利息は1,479円です。

10万円を1ヶ月間借りた場合

借入金10万円×金利18%÷365日×1ヶ月(30日)=1,479円

カードローンは複利ではなく単利のため、利息に利息がついて雪だるま方式に増えるということもありません。

意外と良心的で、安心したのではないでしょうか。

とはいえ、できるだけ低金利のカードローンを利用して、お得に借り入れがしたいと思われますよね。

銀行のカードローンは低金利だけど審査がかなり厳しい

金利だけで見れば、消費者金融よりも銀行のカードローンのほうがお得に借りられます。

消費者金融と銀行のカードローンの平均金利

金利
消費者金融 3%〜18%
銀行 1.8%〜14.8%

しかし銀行のカードローンは審査が厳しいため、アルバイトの人にはおすすめできません。

少なくとも、年収150万円以上はないと審査通過できないと思っておいた方がよいでしょう。

プロミスやアイフル、アコムなどの大手消費者金融なら、年収が少ない人への融資も積極的です。

アルバイトの人におすすめの大手消費者金融のカードローンについて、詳しく解説していきますので参考にしてください。

働き始めたばかりの人でも審査通過できる消費者金融のカードローンは?

消費者金融のローンカード

アルバイトの人への貸付を積極的におこなっている消費者金融は、以下の4社です。

金利 無利息期間 借入限度額
プロミス 4.5%〜17.8% 初回借り入れの翌日から30日間 500万円
レイクALSA 4.5%〜18.0% 契約日の翌日から最大180日 500万円
アイフル 3.0%〜18.0% 契約日の翌日から30日間 800万円
SMBCモビット 3.0%〜18.0% なし 800万円

なかでもプロミスは、他の消費者金融よりも少額融資に力を入れているため、アルバイトの人向きです。

上記の表を見ても、借り入れ限度額を低めに設定することでリスクを減らし、そのぶん最高金利を下げて少額融資の人が利用しやすいようにしていることがわかりますよね。

無利息期間の開始日が、契約日ではなく初回借り入れの翌日からなのも嬉しいポイントです。

プロミスの無利息期間サービス

借り入れをおこなわない間に無利息期間が経過してしまうことがないので、急な出費があったときのために、とりあえず申し込んでおく人も多いです。

では、プロミスがどんな会社なのか紹介していきます。

プロミスなら採用後すぐでも融資を受けられる

プロミス

プロミスは、SMBCグループを代表するSMBCコンシューマーファイナンスのブランド呼称です。

メガバンクで唯一、全国銀行協会に加盟しておらず、独自の審査基準で融資をおこなっているのが特徴。

アルバイト先に1日でも出勤していれば、審査に申し込むことができます。

プロミスの申し込み条件

  • 20歳〜69歳の人
  • 在職中の仕事があること

5日以上勤務した人はレイクALSA

レイクALSA

2018年4月に誕生したレイクALSAは新規顧客獲得に力を入れており、アルバイトへの融資にも積極的です。

勤務日数が5日以上あれば働き続ける意思があると判断され、審査に通過できます。

最大180日間の無利息期間があるため、長期間の借り入れを検討している人向けのカードローンです。

レイクALSAの申し込み条件

  • 20歳〜70歳の人
  • 勤務日数が5日以上の人

アコムはアルバイトの人への融資に前向きではない

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループが運営する消費者金融で、バンクイックやじぶん銀行カードローンの信用保証業務をおこなっています。

マスターカードからライセンスをもらっているのですが、これは消費者金融の中でアコムだけです。

世間的イメージを重要視する銀行やクレジットカードと協力関係にあるため、他の消費者金融よりも融資に慎重な傾向があります。

管理人が審査に申し込んだときも、前向きではない印象を受けました。

アルバイトの人はプロミスレイクALSAを選ぶのが賢明です。

大手消費者金融なら即日融資にも対応してもらえる

プロミスの自動契約機

即日融資に対応している消費者金融のカードローンなら、今日中に借りたい人にもおすすめです。

消費者金融ごとに審査時間と融資スピードを表にまとめましたので、参考にしてください。

審査時間 融資スピード
プロミス 最短30分 最短60分
アコム 最短30分 最短即日
レイクALSA 最短30分 最短即日
アイフル 最短30分 最短即日
SMBCモビット 最短30分 最短即日

プロミスは公式ホームページで最短60分融資を公言しているだけあって、融資スピードが早いと評判です。

実際に管理人が利用したときも、1時間15分ほどで融資を受けることができました。

他の消費者金融でも即日融資に対応してもらえますが、できるだけ早く現金を受け取りたい人はプロミスを利用するとよいでしょう。

インターネット上で申し込みから融資まで完了するので、足を運ぶ時間がない人や人目が気になる人でも気軽に利用できます。

即日でお金を借りるコツについては、以下の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

WEB完結だから家や職場にいながら申し込みができる

審査申し込みから融資まで、すべてネット上でできるサービスをWEB完結と言います。

24時間いつでも申し込みができ、通勤中や休憩中に手続きを済ませることが可能。

本人確認書類などの必要書類も、画像データを送るだけで提出できるので、わざわざコピーを用意する必要がありません。

WEBから申し込む流れは、以下のとおり。

  1. 公式ホームページから審査に申し込む
  2. 本人確認書類をアップロードする
  3. 審査に通ったら融資希望額を申請する
  4. 銀行口座に現金が振り込まれる

通帳に借り入れの履歴を残したくなければ、コンビニATMで現金を引き出すこともできますよ。

返済についてもコンビニATMで完了できるので、手間がかからず継続して支払いやすいです。

コンビニATMで出金しているところを誰かに見られたとしても、キャッシングしているとは思われないメリットもあります。

コンビニATMで返済できるから支払いもカンタン

コンビニATM

大手消費者金融は、支払いのハードルを下げるためにコンビニのATMで返済できるサービスを実施しています。

提携しているATMは会社ごとに異なりますが、セブン銀行であればどの消費者金融の借り入れでも返済できます。

消費者金融ごとの提携ATMは、以下のとおり。

対応しているATM
プロミス セブン銀行、ローソン銀行、Enet、ゆうちょ銀行、三井住友銀行
アコム セブン銀行、ローソン銀行、Enet
アイフル セブン銀行、ローソン銀行、Enet、三菱UFJ銀行
SMBCモビット セブン銀行

プロミスとアコムについては、ファミリーマートのFamiポートやローソンのLoppiからも手数料無料で返済できます。

SMBCモビットはセブン銀行ATMでしか返済できないので、家や職場の近くにATMがない人は気を付けてください。

ここまで消費者金融のメリットや特徴について解説しましたが、アルバイトの収入があっても審査に落ちるケースはあります。

どのような場合に審査落ちするのか解説していきますので、参考にしてください。

多件数または多額の他社借り入れがある人は審査落ちする可能性が高い

お金

アルバイトへの融資に前向きな消費者金融でも、他社借り入れの件数や金額が多い人への貸付には消極的です。

例えば5社以上からお金を借りている人は、計画性がないと判断されて融資を断られるのが一般的。

また月収5万円のうち、すでに4万円を返済に充てている状況だった場合、新たな借り入れをして本当に返済できるのか疑われます。

借り入れと収入のバランスが悪いと判断されてしまうと、融資を受けられないということです。

なかには審査に通るために嘘の申請をする人もいますが、無意味ですのでやめましょう。

銀行や消費者金融は、貸付をおこなう前に必ず信用情報をチェックします。

信用情報とは?

クレジットやローン等についての情報のこと。契約内容や支払い状況まで記載されている。

嘘をついたところで信用情報を見られたらバレてしまいますし、返済能力について判断してもらう前に信用できないと思われて審査に落とされます。

初対面の人にお金を貸す金融会社の立場から考えると、最初から嘘をつくような人に貸付をしたくないと思うのは当然ですよね。

他社借り入れがあったとしても審査に通る方法はありますので、嘘は絶対にやめましょう。

在籍確認がとれないと審査通過できない!誰が電話にでるか確認しておこう

電話

アルバイトであっても、在籍確認はおこなわれます。

在籍確認とは?

審査担当者から職場に電話され、本当に勤務しているか確認されること。

電話に本人が出る、あるいは他の人が出た場合でも「席を外している」「今日は出勤していない」など、在籍していることがわかる返答をしてもらえれば在籍確認は完了です。

もしもチェーン店で働いているのであれば、本社ではなく店舗の電話番号にかけてもらいましょう。

働き始めたばかりでアルバイト先の人が自分を認識していない可能性がある場合、「そんな人はいません」と言われないように注意しなければなりません。

オペレーターに相談すれば在籍確認の時間帯を指定できるため、シフトが入っている日時に合わせて電話してもらってください。

電話連絡で店長やバイト仲間に借り入れがバレることはない

消費者金融から電話がかかってきたら、アルバイト先に借り入れがバレてしまうのではないかと心配になる人もいると思います。

消費者金融は申込者のプライバシーへの配慮を徹底しており、在籍確認で借り入れがバレないように会社名ではなく個人名でかけてくれます。

在籍確認の電話が原因で借り入れがバレるケースは少ないので、安心してください。

もしもアルバイト先の人に誰からの電話だったのか追求されたとしても、クレジットカードの在籍確認だったと言えば怪しまれません。

とはいえ、電話連絡がないに越したことはないですよね。

給料明細や源泉徴収票などの収入証明書の提出で在籍確認ができたことにしてもらえるケースもありますので、在籍確認の電話連絡を回避したい人はオペレーターに相談してみてください。

ただし在籍確認が完了したからといって、必ずしも審査に通るわけではありません。

アルバイトの人が消費者金融のカードローン審査に落ちた場合、どうすればいいのでしょうか。

審査に落ちたらどうすればいい?他の手段でお金を借りる方法

消費者金融のカードローンはアルバイトでも利用できますが、誰でも審査に通るわけではありません。

また消費者金融の審査に通らなければ、銀行カードローンやクレジットカードのキャッシングの審査通過も現実的ではないでしょう。

審査の難易度は、消費者金融が一番低いからです。

審査難易度

消費者金融 < クレカのキャッシング < 銀行

しかし審査に落ちたからといって、支出がなくなるわけではないですよね。

どうにかしてお金を用意しなければいけない時に、消費者金融のカードローン以外で現金を手に入れられる方法を紹介していきます。

親や友人には頼れないという人がほとんどだと思いますが、もしも頼ろうと思っている場合はやめておいた方がよいと思います。

お金が絡むと、人間関係はあっという間に壊れてしまうからです。

アルバイトの人が自分でお金を用意する方法は、以下の3つです。

  • アルバイト先に給料の前借りをお願いする
  • 質屋でお金を借りる
  • 国の制度を利用する

それぞれ詳しく解説していきます。

非常時なら給料を前借りできる

出産や結婚、病気、災害などによってお金が必要な場合、アルバイト先から給料を前借りすることができます。

これは労働基準法でも定められている正式な制度です。

労働基準法第25条では、労働者が、出産、疾病、災害等の非常の場合の費用に充てるために請求する場合は、賃金支払期日前であっても、使用者は、既に行われた労働に対する賃金を支払わなければならないと定められています。

ただし前借りできるのは、すでに働いた時間に対する給料のみです。

例えば、給与計算の基準となる締め日から2日しか働いていなければ、2日分の給料しか前借りできません。

給料の前借りが難しい人は、自分の持っている物を担保にお金を借りる方法を検討してみてください。

質屋に物品を預けてお金を貸してもらう

質屋を利用すれば、手元にある物を担保にお金を借り入れることができます。

返済すれば、預けた品物も返してもらえるので安心してください。

質屋に預けられる品物の一例

  • 腕時計やジュエリーなどの貴金属
  • カメラやパソコン、携帯などの電化製品
  • ブランドのバッグや財布

最近は買取専門店としての業務を主にやっているお店も多いので、貸付をおこなってもらえるか事前に確認した方がよいかもしれません。

また返済できなかった場合、預けた品物は没収されてしまうので気を付けてください。

管理人からの一言

売ってもいい物であれば、買取の方が高値がつきますよ。

公的融資制度を利用して貸付を受ける

市役所

公的融資制度を利用して、国からお金を借りる方法もあります。

国からお金を借りられる代表的な制度は、以下のとおり。

  • 生活福祉資金貸付制度
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
  • 求職者支援資金融資制度
  • 教育一般貸付(国の教育ローン)

所得が低い人を対象にした貸付制度で、低金利で融資を受けられるメリットがあります。

ただし公的融資制度の審査は時間がかかるため、実際に現金を受け取れるのは申請から数ヶ月後です。

すぐにお金を借りたい人には向かないかもしれませんね。

とはいえ即金で対応してくれるからといって、闇金を利用するのは絶対にやめてください。

闇金に手を出すのは絶対にダメ!借金地獄から抜け出せなくなる

闇金は出資法や貸金業法、労働基準法などの法律を守らず、悪質なやり方で貸付をおこなう業者です。

一度でも闇金を利用してしまうと、借金地獄へ一直線となります。

10日で1割の利息がつく「トイチ」という高金利については、知っている人も多いのではないでしょうか。

返済できなければ暴力的な取り立てをされたり、完済したくてもさせてもらえず何十年と追いかけ回されたりする人もいます。

警察に相談しても解決しないケースがほとんどで、闇金から逃れられずに自殺してしまう人も。

最近は手口が巧妙化しており、貸金業登録をしている闇金もあるようですので、無名の貸金業者からはお金を借りないのが賢明です。

自分から闇金に連絡しないのはもちろん、知らない業者から融資の案内がきても絶対に応じないでください。

アルバイトの人へ積極的に融資している消費者金融を利用すれば、安全かつ即日に借り入れできます。

審査通過できる工夫をすることが大切

アルバイトの人が消費者金融のカードローンで審査落ちしないためのポイントをまとめておきますので、参考にしてください。

  • 月収2〜3万円になるように働く
  • 少額融資から始める
  • アルバイトへの融資に積極的なプロミスやアコムを利用する
  • 在籍確認が取れるようにしておく
  • 審査で不利になる内容だったとしても正直に申請する
借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ

職業で選ぶ

審査時間で選ぶ

借入額で選ぶ




著者情報

兵藤 憲吾

2002年名古屋工業大学 工学部を卒業。大手消費者金融で融資審査や返済部門を担当しながら2級FP技能士貸金業務取扱主任者の資格を取得。企業内FPとして2,400件の相談実績あり。2019年に当サイトの運営を開始。