バナー用素材 ダウンロードはこちら

よくあるご質問

応募は個人になりますか?それともグループになりますか?
個人でもグループでも応募できます。ただし、グループの場合は、3名以内という制限がありますのでご注意ください。
高校生は応募できますか?
募集対象とはしておりませんので、応募できません。ただし、当日の大会の見学には制限を設けていませんので、是非見学にいらしてください。なお、高校生を対象とした民間の団体が主催している研究発表の大会もありますので、これらの大会への応募を検討しては如何でしょうか。
高等専門学校生や短期大学生も応募できますか?
短期大学1〜3年次の学生及び高等専門学校の4〜5年次の学生、高等専門学校及び短期大学の専攻科の1〜2年次の学生は募集対象となります。
大学院生は応募できますか?
募集対象とはしていませんので、応募できません。ただし、当日の大会の見学には制限を設けていませんので、是非見学にいらしてください。
大学に4年間を越えて在籍している場合(大学5年次以上の学生)は応募できますか?
募集対象とはしておりませんので、応募できません。ただし、当日の大会の見学については制限を設けていませんので、是非見学にいらしてください。
1人が複数の応募をすることは可能でしょうか?また、口答発表部門とポスター発表部門に同時に応募することはできますか?
代表者としての応募は1研究に限ります。ただし、グループでの応募で代表者でない場合にはこの限りではありません。
大学を休学・留学していた期間は在籍年数に加算されますか。
休学は在籍期間としてカウントし、在籍期間が4年(短大2年)を超えると参加できません。
ただし、病気による休学や留学の場合には、在籍期間にカウントせず、所属大学で学んでいた期間が4年以内(2年以内)の場合には参加できます。
応募要項に「未発表の研究」に限る、とありますが、学会で発表されたものでは応募できないのでしょうか。また、学会発表行った研究でも、その後新しい成果が表れた場合等も応募は受け付けてもらえないのでしょうか。
学会で発表した内容と全く同じ場合は応募できませんが、新しい成果等が付与されている場合は応募可能です。


ページの
トップへ