第6回サイエンス・インカレ開催概要

スケジュール
  1. 大会日程:平成29年3月4日(土)・3月5日(日)
  2. 大会出場者の選抜日程(予定)
    • エントリー期間(予定):平成28年9月30日(金)〜11月14日(月)17時まで
    • 書類提出期間(予定):平成28年9月30日(金)〜11月24日(木)17時まで
    • 出場者の決定: 平成29年1月
大会会場 筑波大学 筑波キャンパス春日エリア(茨城県つくば市)
※個人(またはチーム)で大会に出場するために必要な旅費(宿泊費を含む)は、原則として文部科学省が負担します。
応募条件 学生の自由な発想に基づく自主研究を応募対象とします。
なお、サイエンス・インカレへの応募を目的とした完全に新規の研究、もしくは一部既発表であっても新規性を含む研究に限ります。
応募対象者は、以下の個人又は2〜3名のチームとします。
  • 大学1〜4年次(短期大学1〜3年次を含む)の学生
  • 高等専門学校4〜5年次の学生
  • 高等専門学校及び短期大学の専攻科の1〜2年次の学生
(通常の在籍期間を超えて在籍している場合は、応募資格はありません。ただし、やむを得ない理由で休学した場合等はこの限りではありません。)
募集分野 自然科学系の全分野(人文・社会科学との融合領域を含む)を対象とします。以下の(1)〜(5)の分野に分けて募集しますので、いずれかを選んで応募してください。
  1. 数物・化学系(数学、天文学、物理学、地球惑星科学、プラズマ科学、基礎化学、複合化学、材料化学 等)
  2. 工学系(応用物理学・工学基礎、機械工学、電気電子工学、土木工学、建築学、材料工学、プロセス工学、総合 工学、宇宙航空工学、船舶海洋工学、地球資源・システム工学、リサイクル工学、核融合学、原子力学、エネルギー学 等)
  3. 生物系(基礎生物学、生物科学、農学、農芸化学、森林学、水産学、農業工学、畜産・獣医学、境界農学、薬学、基礎医学、臨床医学、歯学、看護学、実験動物学、人間医工学、腫瘍学、ゲノム科学、生物分子科学 等)
  4. 情報系(数理情報学、統計科学、認知科学、人間情報学、生命・健康・医療情報学、ウェブ情報学 等)
  5. 文理融合系(健康・スポーツ科学、環境学、社会・安全システム学、デザイン学、人間医工学、科学社会学、科学技術史、生活科学 等)
※注意事項:第1希望分野に加えて第2希望分野の記載もお願いします。
応募者全体の人数に分野ごとの偏り等があった場合は、第2希望分野への変更をお願いする可能性がございます。
発表部門 発表部門は(1)〜(5)の分野ごとに「口頭発表」「ポスター発表」の2部門です。どちらかを選んで応募してください。
  1. 口頭発表部門
    概要:研究内容についてプレゼンテーションを行う部門
    発表数:全体で50件程度
    発表時間:30分程度(質疑応答を含む)
  2. ポスター発表部門
    概要:研究内容をまとめたポスターや成果物を掲示し、参加者・審査員にその研究内容について説明を 行う部門
    発表数:全体で130件程度
    発表時間:15分程度(質疑応答を含む)
応募書類 応募には、エントリーと書類(表紙・申告書・要約・研究内容)の提出が必要です。提出書類は下記4種類です。
  1. 表紙
    所定の様式に記入してください。タイトル、募集分野、発表部門等を記載してください。
  2. 申告書
    所定の様式に記入してください。虚偽の記載を発見した場合、応募を無効とさせていただきます。書類審査通過後、誓約書部分にサインしていただき、事務局にFAXしてください。
  3. 要約
    研究目的、方法、結果等についてA4用紙1枚にまとめてください。
  4. 研究内容
    研究内容をA4用紙12枚以内にまとめてください。
※送付の際、表紙・申告書・要約・研究内容の4種類の書類を1つのPDFファイルにまとめてください。なお、応募書類・発表内容の書類審査通過後の変更は不可とします。
応募方法
  1. エントリーはサイエンス・インカレのホームページの応募フォームから行ってください。登録後、事務局より登録完了の電子メールを送ります。
  2. 書類(表紙・申告書・要約・研究内容)は、サイエンス・インカレ事務局に電子メールにて送信ください。参考資料 がある場合は、サイエンス・イン カレ事務局に郵送ください。 (CD-R1枚に限る)
表彰
  • 【口頭発表部門】
    最も優秀な口頭発表を行った個人(またはチーム)に対して、文部科学大臣表彰を、優秀な口頭発表を行った個人 (またはチーム)に対して、国立研究開発法人科学技術振興機構理事長賞を授与し、賞状等を提供します。
  • 【ポスター発表部門】
    最も優秀なポスター発表を行った個人(またはチーム)に対して、文部科学大臣表彰を、優秀なポスター発表を行った個人(または、チーム)に対して、国立研究開発法人科学技術振興機構理事長賞を授与し、賞状等を提供します。なお、今回新たに審査員特別賞を設けます。その他多数の賞を設けます。


ページの
トップへ