• トップ
  • ようこそサイエンス・インカレへ

ようこそサイエンス・インカレへ

日本が将来にわたり、科学技術イノベーションを推進し、持続的に発展していくためには、課題設定能力、課題探求能力、プレゼンテーション能力を備えた次世代の科学技術を担う若者を育成していくことが必要であり、そのためには日頃の研究の成果について学生が切磋琢磨するとともに将来の研究活動へのインセンティブを沸き立たせる場を作ることが重要です。

しかし、現在のところ、大学学部の学生に対しては、このような機会が不足している状況にあると考えています。

これらの状況を踏まえ、学生の能力・研究意欲を高め、創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的に、自然科学分野を学ぶ全国の学生が自主研究の成果を発表し競い合う場として、「サイエンス・インカレ」を平成23年度から開催することとしました。

第6回サイエンス・インカレ
開催概要

第6回大会は、平成29年3月4日・3月5日に、筑波大学筑波キャンパスで開催!さっそくチェックしよう!

わが校発!
サイエンス・インカレニュース

各大学・高専発信のサイエンス・インカレ関連のニュースをご覧いただけます。
第5回に関する最新ニュース、発信中!

サイエンス・インカレへの道

応募のきっかけ、苦労したこと、発表内容の工夫のポイントなど、これからの応募に役立つ情報満載です。

リケジョ・インタビュー

第2回大会で、日本ロレアル リケジョ賞を受賞された東京農工大学工学部の3人にたっぷりとお話しをお伺いしました。

プレゼンテーション
データボックス

選ばれた発表者の口頭発表をプレゼンデータで確認できます。第4回大会出場者のデータも早速チェック!

サイエンス・インカレへの期待

サイエンス・インカレの審査員を務められた先生から、応募される学生への心のこもったメッセージをいただきました。

コンソーシアムからのメッセージ

サイエンス・インカレの舞台では、サイエンス・インカレを応援する企業もアツい。その想いをお届けします。

データに見る
サイエンス・インカレ

大会出場者の気になるデータを大公開!第3回目は、「サイエンス・インカレって、どうだった?」をお届けします。

サイエンス・インカレ 表彰INDEX

サイエンス・インカレで、授与される賞とその審査基準(一部)を公開しています。



ページの
トップへ